医院ブログ|ながさき歯科

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷249-62

0493-62-4618

キービジュアル

助手の制服が変わりました

2020年12月3日

こんにちは。ながさき歯科助手主任の新井です。

11月から私たち助手の制服が変わりました。

 

私たちは日頃から定期的に勉強会を行い、

少しでも歯の知識を患者様にお伝え出来る様に努力しています。

 

先生に聞きづらいことなどあれば私たちにお気軽にお声掛け下さい。

この制服が目印です!

 

感染予防対策も引き続き徹底して参ります。

 

当院では治療前に口内洗浄液でうがいをして頂いています。

こちらも感染予防対策として始めました。

その他にも何か気になることがあればご意見お待ちしております。

マスクの中で何が起きてる?

2020年11月5日

出かける時、人と会う時、マスクをするのが当たり前の時代になりました。

 

マスクをしていると

「口を動かしてお喋りする機会が減る」

「飲み物を飲むのがおっくうになる」

その結果、口腔内の潤いが減ってしまうのです!

 

そんな今の時期だからこそ「唾液」についてお話します。

 

 

唾液は歯の健康を守ってくれるだけでなく全身の健康にも繋がっています。

 

①PHの調整(緩衝能)

糖分を摂取するとミュータンス菌が酸を出し、

歯面のミネラルが溶けやすい状態になります。

唾液はややアルカリ性のため口腔内を中性に戻します。

このおかげで歯が溶けにくい環境がつくられます。

 

②再石灰化

口腔内が酸性に傾くと歯面のミネラルが溶け出し、結晶構造がスカスカに。

そこにカルシウムイオンとリン酸イオンを補給し、

エナメル質の結晶を新しく形成するのがこの力です。

再石灰化の作用によって歯面が溶けてもすぐに歯に穴があくことはありません。

 

③自浄作用

食べかすや細菌を洗い流してくれるのがこの力。

自浄作用が働きやすい部位(唾液が届きやすい部位)ほど細菌は洗い流され、

酸もつくられにくくむし歯のリスクは低くなります。

 

④抗菌作用

口腔内は外部と接する大きな粘膜です。

外から細菌やウイルスが侵食したり食べ物などの汚れで

細菌が発生しやすい場所でもあります。

そんな粘膜で活躍するのが唾液に含まれる抗菌物質たちです。

なかでも、今注目したいのがIGA(免疫グロブリンA)!

 

IGA

この物質は、口腔内に細菌やウイルスなどの異物が侵入すると、

見つけて取り囲み、粘膜への付着を防ぎます。

その後異物は唾液の自浄作用によって洗い流されるので

私たちは元気に過ごすことができます。

ウイルスとともに生活している私たちにとって心強い味方なのです。

口腔内のIGAを増やすには、まず唾液そのものを増やすことが大切です。

常にマスクをしてうるおいが減っている今は特に意識的に唾液をだすことが重要でしょう。

 

具体的には、

・唾液腺を刺激する

お喋りをしたり口の周りのマッサージもオススメです。

(指で口の周りを押すだけでも唾液が出てきます)

・ガムを噛む

むし歯予防の観点からキシリトール100%がオススメです。

・水分補給をする

など、ためしてみましょう。

 

参考 オーラルケアタフトクラブvol.160より

 

 

安心マーク登録しました

2020年11月2日

ながさき歯科理事長の長崎寛です。

新型コロナウイルス感染症による不安な日々が続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

当院では、院内感染予防を防ぐために徹底した感染対策を実施しております。

もし感染が心配で、歯科医院に行くのをためらっている方は一度ご相談ください。

 

この度ながさき歯科では、より患者さまに安心していただけるよう、

日本歯科医師会の定める感染症対策実施機関に登録いたしました。

 

 

これは厚生労働省協力のもと、定められたチェックリスト通り

感染対策を実施できている歯科医院が登録を認められるものです。

 

 

ながさき歯科では引き続き、患者さまに安心してご来院いただけるように、

環境やシステムの見直しを図ってまいります。

何かございましたらお気軽にご意見等、お申し付けください。

 

長崎寛

ご挨拶

2020年10月5日

皆様こんにちは。

医療法人眞歯会ながさき歯科理事長の長崎寛です。

この度、ながさき歯科でブログを始めることになりました。

 

歯科医療についてだけでなく、ながさき歯科のイベントなど

様々な内容を紹介していきたいと思います。

またブログ内容に関してリクエストなどありましたら

お気軽にお申し出ください。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

(ハーバード大学歯学部教授と研修にて)

 

「医院ブログ」を新設いたしました。

2019年03月19日

「医院ブログ」を新設いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

web予約

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷249-62

このページの先頭に戻る