小児歯科

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷249-62

0493-62-4618

キービジュアル

「歯医者嫌いのお子様」
を持つ親御さんに人気です

どんなお子様でも
この歯医者さん楽しい!」と
思ってもらえるようにする。
これが当院コンセプト。

また、「歯並び」を整える
取り組みも行っています。

ながさき歯科の「お子様の治療」に対する考え方

今も昔も、お子様にとって歯医者さんは怖い存在ですよね。
歯科医師の私にとっては実に悲しいことなのですが、その理由はよく理解できます。

知らない人がマスクで口を隠して、怖そうな器具を手に持って迫ってくる。
書いているだけでなんだか怖い気持ちになります。お子様からすればなおさらですね。

当院のお子様に対する治療コンセプトは、
歯科医院を『いつ来ても楽しい場所』と思ってもらうこと」です。
そのために、当院が取り組んでいることをご紹介します。

取り組み1お子様に「楽しく来院」してもらうための環境づくり

キッズスペース1

治療風景

お子様の治療も基本的なところは大人と同じです。
唯一大きく異なる点は、「お子様の歯や顎は日々成長している」ということです。
つまりお子様の「成長」を見越したうえでの対応が大切になります。
ケースによってはあえて虫歯を削らず経過を観察することもあります

ドクター

その他、お子様の心理・生活習慣・年齢を考慮した対応も大切です。

嫌がるお子様に無理やり治療をしても、お子様は大きな心の傷を抱えてしまい、「もうあんな怖いところには二度と行きたくない」というトラウマになってしまいます。

トラウマというのは簡単に克服できるものではありません

そうならないためにも、小さい頃の「歯医者の体験」は非常に重要です。
しっかりコミュニケーションを取りお子様の意思を尊重することで、どんなお子様でも心を開き、治療に協力してくれるようになります。ぜひ大切なお子様を私達にお任せください!

個室

また、当院ではお子様専用の診療スペースもあります。
柔らかい内装デザインにしていますので、お子様も安心して入ることができます。また「個室」で「広い空間」になっていますので、ベビーカーのままでも入れますし、泣いてしまった場合でも、他の患者様の目が気になりません。

取り組み2可能な限り「痛みを抑えた治療」

2

お子様が歯医者嫌いになる主な原因は、治療中の「痛み」によるものです。

この「痛み」を可能な限り抑えることで、お子様の歯医者に対するイメージを変えることができると考えています。当院では表面麻酔や電動麻酔注射、とても細い針を利用して麻酔をする際の痛みを極力抑える工夫をしています。

取り組み3.お子様の将来を考えた「健康的な歯並び」

お子様

「矯正治療は○歳~○歳の間に開始するのが適切」

このような情報を目にすることが良くありますが、実際はそれぞれのお子様にベストな治療開始時期があります。

一概に○歳からと言えるものではないのです。

お子様の状態によっては、大人の歯(永久歯)が生えそろってから治療を開始した方が、質の高い矯正治療ができる場合もあります。そのようなお子様には歯ブラシ指導などの予防管理を行いつつ、適切な時期まで経過観察するのが適切な治療選択になります。

「矯正の相談に行く=治療しなければならない」ではなく、「お子様の歯の成長が適切かどうかを聞きに行く」

このような意識で、うまく当院を利用していただければと思っております。
当院がお子様のために行っている矯正治療には以下のものがあります。

プレオルソ(小児用マウスピース)

プレオルソ

「プレオルソ」とは、お子様の歯並びを改善するマウスピース型矯正装置です。この装置は「歯を直接動かす」のではなく、歯並びを悪くしている原因(口の周りの筋肉)を改善することで「間接的に歯並びを改善」していくことが特徴です。詳しくは矯正治療のページをご参照ください。

床矯正

床矯正

歯並びが悪くなる原因は、歯が適切に並ぶための、顎のスペースが足りないためです。床矯正という装置は顎を人工的に広げる装置になります。
詳細は矯正歯科をご参照ください。

取り組み4.徹底した虫歯予防

大人の場合、歯質が成長とともに丈夫になっているため、すぐに虫歯が進行することはありません。しかしお子様は免疫力が低く、かつ歯質もまだまだ弱いため、虫歯が一気に進行してしまいます。当院ではお子様を虫歯から守るために以下の取り組みを行っています。

  • 虫歯になりやすい歯の溝を埋めるシーラント填塞(てんそく)
  • 虫歯予防効果のあるフッ素塗布
  • 虫歯のなりやすさが分かる唾液検査

上記についてそれぞれご説明いたします。

シーラント填塞(てんそく)

シーラント填塞

6歳くらいに生えてくる奥歯は、溝が深く汚れが溜まりやすくなっています。この溝に樹脂を詰めて汚れが溜まらないようにする虫歯予防法が、シーラント填塞です。
フッ素も配合されているため歯を強くしてくれます。
奥歯以外の歯にも行います。
なお使用するのは、虫歯治療の際に詰め物として使う「レジン」という素材なのでご安心ください。

フッ素塗布

フッ素

「フッ素」とは歯質を強化する性質を持った物質です。
乳歯や生え替わったばかりの永久歯は非常に弱いのですが、フッ素塗布によって虫歯になりにくい歯質にすることができます。定期的にフッ素塗布を行い、お子様の歯を強くしましょう。

唾液検査

デントカルト

ご存じない方も多いのですが、虫歯は細菌による感染症です。そのためお子様を虫歯から守るためには、その原因菌に焦点を当てたアプローチをすることが大切です。

当院では「デントカルト」と呼ばれる唾液検査キットで「原因菌の特定」、「唾液の量や緩衝能」、「プラーク付着料」などをチェックし、「虫歯のなりやすさ」を判定し、効果的なアプローチ方法を探っていきます。

今のお口の状態を知ることが虫歯を防ぐ第一歩だと私たちは考えています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

web予約

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷249-62

このページの先頭に戻る