審美セラミック治療

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷249-62

0493-62-4618

キービジュアル

  • 1日・低価格で、
    白い歯を手に入れたい
  • 理想の、美しい歯を手に入れたい

あなたの希望に沿った
治療プランをお選びください。
それぞれご説明いたします。

「その日のうちに」白い歯を手に入れる
「3Dセレックシステム」

セレックシステムとは、セラミック素材の「詰め物・被せ物」をその日のうちに作製できるシステムです。これまでもこのシステムは存在していましたが、被せ物等の「仕上がり精度」にまだまだ改善点があり当院では導入しておりませんでした。しかし、今回、その「仕上がり精度」に申し分のない新世代のシステムが開発され、当院でも導入をしました。これまでのセレックシステムにはなかった特徴をご紹介します。

これまでの
セレックシステムにはなかった特徴

  • 精度の向上
    3
    削り出しの精度が向上したことで、適合性、審美性が格段に良くなりました。
  • 咬合調整
    4
    3D画面で噛み合わせ(咬合)を調整できるようになりました。
  • シミュレーション
    5
    治療前に「どのような仕上がりになるのか」を画面上で確認していただくことができます。

セレックシステムのその他の特徴

特徴1たった1日で、白い歯が手に入ります(要予約

2ショット

1日

被せ物等を作製する場合、2~3回程来院していただく必要がありました。しかし、セレックシステムを使うことで、最短1日で被せ物が完成しますので、午前中に来院していただき、午後に白い歯を装着することが可能になります。

特徴2白さは「半永久的」に持続します

変色

セレックシステムではセラミック素材を使うため素材の性質上、半永久的に変色しません

特徴3「費用」を大幅に抑えます

費用

被せ物製作する場合、「歯科技工士」さんと共同で作製していましたが、セレックシステムでは、機械で歯を製作するため、歯科技工士さんが介在しません
人件費削減になり、価格を下げることが可能になりました。

特徴4あの嫌な「型取り」の負担がなくなります

スキャン

費用

これまでは「印象材」をお口の中に入れ、歯型を採る工程がありました。嘔吐反射が強い方には非常につらい工程でした。しかし、セレックシステムでは、3D光学カメラを使用して歯型をスキャンしますので以前のような苦しい工程はなくなりました

※ケースによっては従来の型取りを行うことがあります。

理想の美しい歯を手に入れる
「精密セラミック治療」

診療

治療した歯であることをつい忘れてしまうほど自然で美しい歯。

このような歯は、時間をかけて適切なプロセスを踏み、一流の技術者の手が加わることで初めて手に入るものです。当院では先ほどご紹介した「1日で白い歯が手に入るセレックシステム」も行っていますが、ここでご紹介する「精密セラミック治療」は、美の品質をもっと向上させたものとなります。以下、簡単に比較します。

審美性 費用 治療期間
セレックシステム
比較的低価格 最短1日
精密セラミック治療
セレックシステムと比べ高い 2~3回の来院が必要

低価格/短期間で白い歯を手に入れたい方は「セレックシステム」。
一定の費用と時間をかけても理想とする歯を手に入れたい方は「精密セラミック治療」をお勧めします。

以下、精密セラミック治療の特徴をご紹介します。

天然歯と見分けがつかない
「美しい歯」を創造します

美しい歯の定義は「天然歯と見分けがつかない歯」です。
私たちは、如何にこの天然歯に近づけられるか日々研究しています。

歯1

「綺麗な歯=真っ白な歯」というイメージは実は間違っています。真っ白でつるんとした歯は、実際にお口に入れると非常に不自然になってしまいます。
右の写真がその一例です。

歯2

白い歯を作るにも、他の歯とのバランス(色・形)や、透明感、凹凸、そして敢えて黄ばみを入れるなどの工夫をしなければ「天然歯」に近づけることはできません。
天然歯に近い歯とは右のような歯です。

虫歯になりにくい、
「長期間利用」できる歯を創造します

審美セラミック治療は人工物を歯に装着するため、歯と被せ物等の間に「隙間」が生じることがあります。その隙間から虫歯菌などが入り込み、被せ物等の中で虫歯が進行してしまうことがあります。

つまり、治療時に如何にこの隙間を作らないかが、長持ちするか否かの分かれ目となります。

ルーペ

当院では「高倍率ルーペ」と呼ばれる道具を利用します。
肉眼よりも何倍も拡大された視野で精密な治療を行います。

各工程で患者様と
完成形のイメージをすり合わせます

当院では「治療前のカウンセリング」、「仮歯によるイメージのすり合わせ」を行うことで、患者様と製作者側とのイメージのズレをなくす工程を踏んでいます。

カウンセリング1

こうすることで、「治療してみたが、なんかイメージと違った」「白すぎる」「他の歯の色と調和していない」などの問題を可能な限り回避しています。

手間も時間もかかるので、ここまで徹底している医院は全国的にもごく少数だと思います。
しかし本当に患者様の「理想」を実現するためには必要な工程だと私たちは考えています。

「治療前」のカウンセリング

カウンセリング2

治療前に時間をとり、患者様とお話をします。お互いのイメージが合致した所で治療に入ります。模型や、症例をお見せしながら漠然としたイメージを具体的にしていきます。

「仮歯」によるイメージのすり合わせ

全てのケースで行うわけではないのですが、特に審美性が要求される前歯の治療の場合、患者様のお口の模型をベースに「ワックス」で完成イメージを作製し、すり合わせを行います。

「保険適用」で
白い歯が手に入るようになりました

保険治療で皆さんが思い浮かべるのが「銀歯」。
目立つのが難点でした。

しかし、CRと呼ばれる素材があるのですが、これは保険適用で、かつ、「白い素材」のため、銀歯のように目立つことはありません。

さらにCRには「削る量が少なくて済む」という大きなメリットもあります。
歯の状態によっては適用できない場合もありますので一度ご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

web予約

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷249-62

このページの先頭に戻る