診療案内

一般歯科 | 小児歯科 | 予防歯科 | 歯周病 | 審美歯科 | セレック治療 | ホワイトニング | 矯正歯科
インプラント | 歯科口腔外科 | 入れ歯 | 無痛治療 | レーザー治療 | セカンドオピニオン

一般歯科

主に虫歯や歯周病などの治療を行います。十分なカウンセリングの後、治療方針を丁寧にご説明いたします。 痛みの少ない治療を心がけていますので、異変を感じましたら早めの受診をおすすめしています。

虫歯の進行レベルチェック

虫歯の進行レベルチェック表

上記は一般的な例ですが、上記のような症状の場合、何らかの歯科治療・処置が必要です。
まずは一度当院にご相談ください。
ほとんどの方が「歯が痛くないからまだ歯医者に行かなくても大丈夫」と思っていらっしゃいます。 しかし、痛みを感じるまで放っておくと、神経を取らなければならなかったり、歯を抜くことになってしまいます。

歯や神経を抜くことなく、一生自分の歯を健康に保つためには、
お口の中に不具合を感じたら、早めに相談をして、
適切な治療・処置を行うことが大切なのです。

このページの上に戻る

小児歯科

歯の健康は、お子様の健やかな成長のために欠かせません。当院では虫歯治療や予防処置はもちろん、
将来の健康に大きく影響する永久歯の歯並びや噛み合わせを正しくするための指導や治療も行っています。 また、乳歯や永久歯が生え始める時期は歯質が弱くて虫歯になりやすいため、お子様の虫歯リスクの軽減が大切です。 そのため当院では下記のような検査・予防処置などを行っています。

シーラント

歯ブラシで磨き残しやすく、虫歯になりやすい奥歯の溝を埋めることで虫歯を予防することができます。

フッ素塗布

フッ素塗布により歯の表面のエナメル質を強化し、虫歯に対する抵抗性を高めることが可能です。

緊急の場合を除き、お子様自身の意思で口を開けて、治療を乗り越えていく気持ちを育てていきます。
最初は大泣きしてしまうかもしれませんが、諦めないでゆっくりと少しずつ進めていきましょう。
大抵の場合、歯科医師やスタッフの顔に慣れてくると診察・治療ができるようになります。

また、虫歯菌の母子感染を防ぐためには予防と治療が重要です。そのため当院では赤ちゃんの診療だけでなく、 お子様に歯磨きをさせる相談や、歯ブラシの開始時期などの質問も受けつけています。

さらに初めて当院を訪れるお子様には、「ここは怖くないところ」だと思っていただけるよう心がけています。 アニメを見せたり、楽しくお話をしたりしながら、歯磨き指導やフッ素塗布などを行い、少しずつ治療に慣れていただけるよう配慮しています。

お子様を不安な気持ちにさせない為にも、まずはご両親など、
大人の方に小児歯科を知っていただき、
それをお子様にわかりやすく説明してあげることが大切です。

このページの上に戻る

予防歯科

健康な歯の維持だけでなく、治療後の歯が虫歯や歯周病などにならないように
予防処置やメンテナンスを行うことが大切です。

「治療」から「予防」へ 

12歳児永久虫歯数の推移

虫歯の発症・治療・再発を繰り返してしまうと、歯は虫歯や歯周病になるリスクを負いながら弱っていく一方です。

歯科医療の先進国であるスウェーデンやフィンランドでは、20年以上前から「予防歯科」を導入し、虫歯の数を激減させてきました。 そのため日本の歯科医療も治療中心から予防中心へと徐々に変化してきています。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)は、予防のプロである歯科衛生士が行う超音波や 専用機器を使ったクリーニング処置です。

これにより虫歯や歯周病の原因となる歯石やバイオフィルム(歯ブラシでは取りづらく、 薬剤にも抵抗性がある細菌の集合体)、舌・口腔粘膜にまとわりついた汚れを除去することができます。 また、歯の表面をツルツルに仕上げることでバイオフィルムの再付着防止をはかることはもちろん、 殺菌水を用いたお口の中全体の除菌や、フッ素塗布による歯質の強化も行うことができます。

生涯自分の歯を健康に保つためには、
治療を受けなくても済むよう、
予防する事がとても大切なことなのです。

このページの上に戻る

歯周病

歯のまわりの骨が溶ける病気で、日本人が歯を失うもっとも大きな要因とされています。
自覚症状がでにくいため、悪化してからでは治療が困難になり、手遅れになる場合もあります。
定期検診で早期発見することが重要です。

歯周病チェック【下記のような症状の方は、「歯周病」の可能性があります!】

歯周病チェック表

「歯周病」とは、歯を失ってしまう可能性が最も高い、
大変怖い病気です。
1つでも当てはまる方は、ご相談ください!

このページの上に戻る

審美歯科

口元に自信がない、おもいきり笑えないなどのお口の悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。 そのため審美歯科では、歯の機能的な回復と同時に、患者様の歯並びや歯の色などを健康な状態に戻します。 そして、患者様にご満足いただけるよう十分なカウンセリングを行ったうえで、見た目にも美しい口元を作り出します。

前歯のお悩み相談

歯の中で一番目立つのは前歯です。前歯の歯並びや形、くすんだ歯の色など患者様の気になる点やご希望によって 必要な治療法は異なります。まずは当院までお気軽にご相談ください。

・歯の色が気になる
歯の汚れを落とすPMTCや歯本来の白さを取り戻すことができるエアーフロー、薬剤を使用して歯を白くするホワイトニングから歯を白くする方法をお選びいただけます。

・歯の形・歯並びが気になる
歯の一部もしくは全体に適したかぶせ物や詰め物をすることで、歯の形をきれいにすることができます。 また、歯が変色していて金属製のかぶせ物や詰め物に原因がある場合は、金属を使っていないものに変更することも可能です。 さらに歯並びをきれいにしたい場合には、矯正治療も行っています。

・歯ぐきの色が気になる
レーザー照射により歯ぐきの炎症やメラニン色素を除去し、歯ぐきの色を健康な状態に戻します。

審美入れ歯

バルプラスト(ノンクラスプデンチャー)など金属のバネがなく、審美的に非常に優れている入れ歯もあります。一度当院までご相談ください。

当院では、患者様一人ひとりに合った治療方法をご提案させていただきます。
自然で美しい歯を手に入れることで、笑顔に自信が持てるようになりますので、
まずはお気軽にご相談ください。

このページの上に戻る

セレック治療

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)することにより、コンピューター内に再現。
そのデータを元にコンピュータ内で修復物を設計しミリングマシンで作成します。
歯科技工所に依頼する必要がないため、即日に治療(1DAYトリートメント)することが可能です。
金属ではなく上質なセラミックで金属アレルギーの心配がありません。

※要予約
※症例により通常の型取りを行ったり、即日にできない場合もございます。

◆こんな方におすすめ
・治療に時間をかけたくない方
・銀歯ではなく自然な白い歯に
・金属アレルギーをお持ちの方

このページの上に戻る

ホワイトニング

食生活や生活習慣などによる着色汚れや、遺伝や加齢による歯の黄ばみは、通常の歯みがきでは落としきれません。 当院のホワイトニング治療では、歯を削ることなく、自然な白さを得ることができます。

ホワイトニングの方法

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング

・オフィスホワイトニング
光をあて、過酸化水素を活性化することで歯を白くします。歯科医院で行うため、 1回の効果が高く、短時間で負担なくホワイトニングを行うことができます。

・ホームホワイトニング
お一人おひとりの歯に合わせて作成したマウスピース(専用トレー)に薬剤をいれ、 歯に装着することで歯を白くしていきます。ご自宅にて、ご都合の良い時間に行えます。

・デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングと、患者様ご自身がマウスピースの中に薬液を入れ、 家で毎日数10分~数時間装着するホームホワイトニングを併用して行う方法です。

・ウォーキングブリーチ
打撲や虫歯などにより、神経(歯髄)の死んでしまった歯は黒く変色してしまうことがあります。
このような歯は薬液により白くすることができます。 ウォーキングブリーチ

・ガムピーリング(歯ぐきのホワイトニング)
歯ぐきの黒ずみや、金属などによる部分的な黒ずみも レーザーや薬液により、きれいな歯ぐきにすることができます。
ガムピーリング(歯ぐきのホワイトニング)症例1
ガムピーリング(歯ぐきのホワイトニング)症例2
レーザーによるガムピーリング

患者様の体調やお口の中の状況によっては、
ホワイトニング治療ができない場合がございます。
まずはお気軽にご相談ください。

このページの上に戻る

矯正歯科

歯並びや咬み合わせの悪さは、美しくないばかりか、虫歯や歯周病などの原因になったり、全身の健康に影響を及ぼします。 お子様の成長期に行うのがより効果的ですが、成人された方も矯正治療をお受けいただけます。

不正な咬み合わせによって起こる症状

虫歯・歯周病

歯並びが悪いと歯が磨きづらく、磨き残しができるため、虫歯や歯周病になりやすい傾向にあります。

発 音

歯と歯の隙間が大きかったり、歯が内側に倒れていたりすると正しい舌の動きができないため、発音が正しくできない場合があります。

顎の痛み

顎が前後左右に動くとき、例えば出っ歯などで上下の前歯が当たらない、開咬の方は顎の痛みや顎関節の雑音が生じやすい傾向にあります。

全 身

噛み合わせは肩こりや腰痛、姿勢などとも深くかかわっていることが最近ではわかってきています。

このように歯並びや咬み合わせが悪いと、見た目や身体的にも良くないことが
わかります。正しい歯並び・咬み合わせに修正するには、矯正治療が必要です。
少しでも気になる症状がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

このページの上に戻る

インプラント

歯を喪失した部分に人工の歯根を埋め込み、新しい歯を作ります。見た目や物を噛む感覚も、 ご自分の歯とほとんど変わりません。入れ歯があわない方、ご自分の歯をできるだけ削りたくない方におすすめです。

インプラントのしくみ

12歳児永久虫歯数の推移

インプラントの治療は3段階(2段階もあります)に分けて行われます。

1.インプラント(人工歯根)を歯槽骨に埋め込みます。
2.インプラントが骨と結合するのを待って*、
 上部に人工歯をつけるための土台(アバットメント)を
 取りつけます。
3.その上に人工歯を取り付けます。

インプラントは、骨との親和性の高いチタンでできています。
 チタンと骨は互いが接触した際に発生する分子の働きにより「結合」するという特質があるため、
 ただ単に骨に埋められているだけでなく、骨と直接結合して、まるで生きている骨として
 取り込まれたように安定した状態になるのです。そのため、自分の歯と同じような感覚で
 食事をしたり、お話をしたり出来るのです。

当院では、インプラント治療の前後の対策も含め、きちんと理解して頂いた上で
インプラント治療のご提案をさせて頂きます。
しっかりと噛める歯で、再び快適な生活を取り戻しましょう。

このページの上に戻る

歯科口腔外科

口腔内のトラブルは、虫歯や歯周病治療だけではありません。 親知らずの抜歯はもちろん、顎関節症や舌の病気など、歯や歯ぐき以外の部分にまつわる疾患についても治療を行っております。

「これは歯医者さんでいいのかな?」と思われる症状でも、
まずは当院へお気軽にご相談ください。

このページの上に戻る

入れ歯

合わない入れ歯を使い続けると、痛いだけでなく、物をよく噛めないことで胃に負担がかかるといった問題が生じます。 当院では、いろいろな種類の中から、患者様に合う入れ歯をご提案させていただきます。

入れ歯で、お困りのことはございませんか?

入れ歯は、自分の歯ではなく、仮の歯を装着しているのですから多少の違和感があるかもしれません。
しかし、次のような問題が生じる原因として、「入れ歯が自分にあっていない」ことが考えられます。

痛い、食べにくい、かみ合わせが悪い、しゃべりにくい、噛み切れない、笑えない、見た目が悪い、外れやすい、入れ歯安定剤が欠かせない、入れ歯の裏側にモノが挟まる、口が曲がっている、左右の顎のバランスが悪い

現在使用中の入れ歯に不満をお持ちの方は、
当院にご相談ください。

このページの上に戻る

無痛治療

これまでの経験などから歯科治療に対して不安や恐怖心をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。
そのため当院では、そのような不安や恐怖を取り払うことはもちろん、
痛みを少なくするために表面麻酔や電気麻酔器などを使った「無痛治療」に取り組んでいます。
患者様に最大限配慮した治療を目標としていますので、何でもお気軽にご相談ください。

痛みの少ない麻酔

まずは表面麻酔薬を使用して歯ぐき表面の感覚を麻痺させ、最初のチクリという痛みを弱めます。 さらに電気麻酔器の非常に細い針でゆっくりと麻酔薬を注入し、麻酔時の不快な圧力痛を最大限抑えます。
※痛みの感じ方には個人差があります。

当院では、患者様にできる限り痛みの少ない治療を
受けていただけるよう心がけています。
痛みに対して強い恐怖心や不安感をお持ちの方は、お申し出ください。

このページの上に戻る

レーザー治療

さまざまな分野でレーザーの光が有効活用されています。
光による新しい治療法は安全で副作用もありませんので、安心して受診していただけます。

高い殺菌力

殺菌力により根の治療や歯周病の治療に最適です。

疼痛緩和

顎関節症や口内炎の痛みの緩和に効果的です。

止血作用

ほとんど出欠しないので外科治療でも安心です。

レーザー治療はさまざまな治療を行うことができますので
まずはお気軽にご相談ください。

このページの上に戻る

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンは、当院以外の医療機関に通院されている患者様を対象に、診断内容や治療法等に関して助言をおこなうことを目的とするものです。 当院では治療に関する、セカンドオピニオン相談を受け付けています。

相談内容例

・「抜歯が必要です」と言われたが、抜歯以外の治療方法がないのか他の先生に聞いてみたい
・できるだけ痛くない治療法がないか、相談したい

ご予約方法

・電話にてセカンドオピニオンご希望の旨、お申し出ください。

治療に関して少しでもわからない、
不安なことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

このページの上に戻る